水は飲んでも太らない!?水で痩せる方法とは

水ダイエットは簡単で効果的なダイエット方法

「水」の画像検索結果"

水を摂取するだけで手軽にダイエットができるとだけ聞くとまったく信用できないという人もいるかもしれません。

 

毎日の食事内容を変えずに体重を減らすことができる手軽で効果的なダイエット方法が、水ダイエットなのです。

 

水ダイエットは食事制限もありませんので無理に食べ物を我慢する必要がないダイエット方法です。

 

水を飲みすぎたらむくみが出ないかと心配になる方もいるかもしれません。

世の中には水太りという言葉もあるからです。

 

水ダイエットといっても、ただの水で本当にダイエットができるのかと疑問に思う方がほとんどでしょう。

 

効果的なダイエット方法で、体に負担のない健康的なダイエット方法が水ダイエットなのです。

有名な女優さんやモデルの人たちは一日に2リットルの水を摂取するといいます。

 

水で痩せる理由はデトックス?

 

水ダイエットでは、デトックス効果が期待できます。

 

水分を多く摂取することで体内の老廃物が排出されるからです。

 

水をたくさん飲むと体温が下がるので、元に戻すために体はエネルギーを消費して体温を戻そうとします。

余分なぜい肉が減少するには、エネルギー消費量が増えて体の脂肪が燃焼しなければなりません。

 

リンパ液の流れが活発になる冷えた体を元に戻そうとする動きは、体内のエネルギー消費量を増加させるのです。

水はカロリーがゼロです。

どんなに飲みすぎても太るということはありえません。

 

人間の体のメカニズムをよく知った上でのダイエット方法である水ダイエットは、リパウンドの少ないダイエットの成果があげられるかもしれません。

 

水ダイエットは体にやさしい健康的なダイエット

「水は 太らない」の画像検索結果"

体にやさしい健康的な水ダイエットはとても良いダイエット方法です。

 

利尿作用により老廃物が排出される効果が水ダイエットによって毎日水を摂取することであげられます。

 

体の老廃物の排出によって内臓や腸の動きが活発化して新陳代謝が向上するのでダイエットの効果があります。

 

体に負担のかかる食事制限などは無いので健康的なダイエット方法です。

脂肪がよく燃えるような、エネルギーの代謝率がよい体を作ることが水ダイエットの目指すところです。

 

ダイエット効果以外にも健康によい効果をもたらしてくれるのが、水を飲むことなのです。

 

水を飲むことで便に水分が含まれ、適度に柔らかくなります。

 

便秘の解消も水ダイエットを実践することで期待ができるのです。

 

水を朝一番で飲むことで胃腸が活性化します。これが消化の促進にも影響するでしょう。

 

免疫細胞が活性化され胃腸だけでなく、気管支なども水分が行き届いて潤います。

 

しかも水ダイエットには肌の保湿効果があるので美肌にも効果的なのです。

 

体の水分が足りないと血液はドロドロになります。

すると脳梗塞や脳血栓などの血管障害を引き起こしやすくなってしまいます。

 

水ダイエットにより体内の水分を補充すれば、病気の予防にも役立ちます。

 

体の水分が不足すると細胞間の栄養のやり取りも阻害してしまうので、それを防ぐことが大切だからです。

 

疲れ気味の脳のリフレッシュや疲労回復にも水ダイエットは役立ちます。

水を飲むことで脳に血流が増えるからなのです。

 

水の凄い所

 

・水は飲んでも太らない

・むしろエネルギーを使ってくれる

・老廃物を流して美肌効果

・便秘改善効果

・脳梗塞、脳血栓の予防

・脳のリフレッシュでストレス解消

 

海外セレブやモデルの間で流行っている話題のシリカ水が自宅で作れる!?【Welvina】

水ダイエットの量と回数について

「水は 太らない」の画像検索結果"

 

水ダイエットの水の飲み方で大切なのは、一気にたくさんの量を飲まずに、時間をおいて回数を小分けにして飲むことです。

 

早くやせたいと焦る気持ちから大量の水を一度に飲んでも、水ダイエットにおいては効果がないばかりか健康にもよくないので避けなければいけません。

 

効率よく水ダイエットをするには、

朝と毎食後にコップ一杯の水を飲み、その他には時間を決めずにこまめに水を飲むようするのが良いようです。

 

少量の水を喉が渇くまで待たずに、先回りして飲むようにするとよいでしょう。

 

一度にたくさんの量の水は飲まずに、少しずつ回数を小分けにして、ゆっくり水を飲むように心がけます。

 

睡眠時にかく汗で水分が少ない状態の体を潤すために、水ダイエットでは起床直後に水を飲みます。

 

目覚めの一杯によって血液の流れをスムーズにするためなのです。

 

胃液を薄める効果があり、過剰な食欲を抑えてくれるのが、食事の前に水を一杯飲むことです。

 

入浴時には出た汗で水分を失います。

お風呂の後に水を飲むことで、この水分を補うことも重要です。

 

汗を消費する有酸素運動の時にも、水の摂取は欠かせません。

水ダイエットのポイントとしては、運動前は適量の水を飲み、運動後には多めの量の水を飲むことがあげられます。

 

回数を増やしてコップ一杯弱ずつの水を時間を決めて摂っていけば、相当な量の水を飲むことが可能です。

 

少しの量を回数を分けて摂取することができるように、水ダイエット中はペットボトルに水を入れて持ち歩くことをおすすめします。

 

ダイエット出来ている実感を感じる事がまず大事

 

とは言っても、なかなか効果の出にくいダイエットです。

 

プロテインだけ飲んでしまって逆に太ってしまうんじゃ・・・

運動は結局続かなくて、時間もないし忙しい。

 

そういう人が多いからこそダイエットの失敗談も多く、その分様々な情報やダイエット法が出来上がるわけです。

 

そんな方には手軽に置き換えダイエットがおススメです。

 

置き換えダイエットも多くのやり方が出回っていますが、無理に置き換える必要はありません。

 

ちょっと小腹が減ってしまった時につい食べがちだったものを、あるモノに置き換えるだけです。

 

これからはそんな小腹がすいた時にそんなあるモノを飲んでみませんか?

 

そんなあるモノ➡「お嬢様酵素Jewelの効果とは!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です